スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・10周年記念山行(恵那山) 2014/10/25-26

今年、山の会テンションは、発足して10周年になります。
そこで記念山行として、バスをチャーターして恵那山に行ってきました。

萬岳荘
(↑お世話になった萬岳荘です)

続きを読む

スポンサーサイト

木曽駒・宝剣岳 2013/07/27-07/28

千畳敷カールの花畑がみたぁーい

お花ハクサンイチゲ  
ハクサンイチゲ


お花チシマギキョウ
チシマギキョウがいっぱい



お花コバイケイソウ
コバイケイソウが満開(*^_^*)




■メンバー
okukunさん、nmariちゃん、hisaちゃん、すぎすぎ

■データ

アプローチ
マイカー(駐車場500円)・バス・ロープウェイ(往復3800円)

・7:00 東大阪市長田(市営地下鉄 中央線)に集合
・10:30 菅の台 駐車場
・11:15 シャトルバスでしらび平へ(所要時間30分)
・12:00 ロープウェイ千畳敷駅へ(所要時間10分)


■天候
1日目 うす曇(山頂では時々霧)
(山頂での気温 7℃ 15℃ くらい)
2日目 晴れ時々曇り


■コース
27日
千畳敷(12:10)-八丁坂-宝剣山荘(13:15 荷物デポ)-宝剣岳(13:35)-駒ケ岳頂上山荘(14:35)

28日
駒ケ岳頂上山荘(5:35 デポ)-駒ケ岳頂上(5:55)
駒ケ岳頂上山荘(6:45)-乗越浄土(7:10)-八丁坂-千畳敷(7:50)



今年は、お花見登山に徹しています
前回、比良ではスイセンを・・今回はグレードアップして、木曽駒まで行ってきました!
しかし、こちらはロープウエイが難所。
うわさでは、1時間2時間待ちは良いほうだと聞きます。
ここは開き直って、ゆったり木曽駒宝剣あたりをトレッキング一泊して帰るプランにしました。

今年は、梅雨明けが早かったですが、最近、不安定な天候
一日の中でも、ころころ変化します。
私たちの待ち合わせ時には天気は悪くはなかったですが、
当日は場所によっては朝から天気が不安定。雨の降るところも・・
今回はそれが幸いしたのか、駒ヶ根では朝から雷雨。
人出が悪いということで、ロープウェイはほとんど待たずに乗りました。

17バス乗り場
いまいちな天気・・(-_-)


シャトルバスの運転手さんの楽しい話を聞いて、あっという間にしらび平
ロープウェイ乗り場へ・・・ゆっくり並びながら、満員のロープウェイに乗りこみます。



16千畳敷カール
千畳敷カール到着!
眼前にカールが広がります。
そこは観光地。

狭い通路は人でいっぱいです。
しばらくは花を観察しながらゆっくりハイク。

16ロープウェイ乗り場見下ろす

カール周辺を離れると八丁平、少しずつ登りがきつくなっていきます。


15浄土乗越
乗越浄土につけば宝剣山荘はすぐそこ。
小屋に荷物をデポしてまずは宝剣へ


14宝剣_鎖場
宝剣の登りはトラバースに1,2箇所いやな所がありましたが、
岩場は乾いていたし、
鎖や3点支持に困るようなところは無かったと思います。
基本ゆっくりいけば大丈夫です。


13宝剣

ぬれて無くてよかったけど、結構ガスってます。

12宝剣ピーク


駒ケ岳方面へは山荘の前を通って行きます。
今回は、Okukunさんは駒ケ岳頂上山荘泊、私たち3人はキャンプ場で宿泊。
小屋からもさほど離れずにテントを張ることができました。
翌朝予定の駒ケ岳山頂からも近いし便利です。
夕方、Okukunさん差し入れのビールで乾杯!!


11テント場


翌朝めざめると、天気はどんより曇り空・・
ご来光は無理かと判断。
食事してからゆっくり登頂することに・・

10テン場をながめ1

でも登頂はじめるころには、空は晴れてきて、朝の山は本当に美しいです。


9山

9駒ケ岳登り


8祠
頂上に着くと立派な祠が・・そして、
山頂は360度雲海の向こうにアルプスの山々の稜線が見えます。

8御岳

ここから見る、御嶽山の美しいこと。
しばしビューに見とれた後、キャンプ場に戻ります。

7朝日

6朝日 



快晴の中下山。
往きは曇りだったので、今日の花々の方がより一層魅力的です。

5雲海とウラジロナナカマド
 

4お花畑1


山ではゆっくり楽しめました。
しかし、マイカーなので渋滞を警戒して、往きはお昼食を食べそこね、
帰りはお風呂を辞退・・ちょっとバタバタと忙しい旅になりました。
運転してくださったOkukunさん、ご苦労さまでしたm(__)m



■番外編  食事シリーズ
1夕食
テントで夕食(トマトスープ)


高速SAで早い昼食(各種1000円以内)
1かつかれー
↑ カツがかなり大きい 「カツカレー」

2味噌カツ丼 
↑ 小うどんついてる 味噌カツ丼

3飛騨牛カレー

↑ ほんまか嘘か 「飛騨牛カレー」

※写真はないが、菅の台バス停そばのアイスクリーム250円は美味しかった

すぎすぎデシタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。