スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丁平 2015/2/11

2015年2月11日(水) 八丁平

集合、近鉄榛原駅9時5分 9時15分発みつえ青少年行バス乗車

コース、みつえ青少年~山頂~八丁平~新道峠~みつえ青少年

続きを読む

スポンサーサイト

三峰山 2015/2/7

2015年2月7日(土) 三峰山

☆行程
自宅-(車)-みつえ青少年旅行村-不動滝登山口-三峰山頂-平倉峰-三峰山頂-みつえ青少年旅行村-(車)-自宅

続きを読む

大杉谷 2014/11/08-09

待望の大杉谷へ行ってきました。

猪ヶ淵
(1日目:猪ヶ淵)

続きを読む

三郎ガ岳 2012/11/25

2012年11月25日(日)に、ブルースさんと私とで奈良の三郎ガ岳に行ってきました。

続きを読む

西大台 2011/6/21

昨晩までの天気予報では中止にしようと思っていたが、
当日早朝の天気予報を見て、ぎりぎりOKと判断し
急遽行くことにした。

続きを読む

台高縦走







コース 高見登山口~高見峠~雲ヶ瀬山~伊勢辻山~国見山~明神平
    明神平~桧塚奥峰~明神平~薊岳~大叉

有志山行で台高縦走して来ました。
念願の?女性だけでのテント泊となりました。

出発から雨で…「聞いてない!」と何度文句を言った所で仕方なく。
展望はイマイチでしたが、逆にうっそぉ~とした木々が神秘的で素敵でした。

途中の登山道びっちりとバイケイソウに覆われていたり、ドウダンツツジやシロヤシロも
楽しめました。

途中テープ頼りの場所もあり、いかに読図が難しいかを何度となく実感しました。
それでも楽しい山行でした。

★ひさ★

高見山











 榛原に向かう電車から高見山に向かうであろう登山客がたくさん。と言う私達も、今週ならきっと綺麗な霧氷が見れるだろうと急遽決めた高見山でした。
 榛原からは臨時バスが出て、今日は5台のバスが出たそうです。歩き始めは雪はありませんでしたが、途中凍った所もあり、小峠からアイゼンを付けました。大峠から先は急登になりますが、霧氷の本当に綺麗な事。
 あちこちで「綺麗!」の歓声が上がっていました。辺り一面真っ白で、霧氷のトンネルを何度もめくぐり抜けて山頂に到着しました。さすがに上は風があり寒かったですが、あいにく避難小屋はいっぱいでしたので、風をしのげる場所で食事を取りました。
 降りはしばらく雪深い中を心地よく歩いていましたが、途中から雪も少なくなり、いいアイゼントレになりました。
とても素晴らしい雪山体験が出来て充実した山行でした。

writer ひさ
photo ひさ、こーちゃん、まり

台高山脈縦走





 11/3~11/5で大台ヶ原の川上辻から明神平まで単独で縦走してきました。
 1日目は、引水サコの東の谷を少しくだってチョロチョロした水を集めて、なんとか行動水2リットル、夕・朝食用+翌日の行動水2リットルを確保し、杉又高の尾根を20分ほど下った鞍部で幕営。
 2日目は、地池越の東の谷を3分ほど下り、水を補給。弥次平峰の頂上で幕営しました。夕方から30分ほど雨が降りましたが、夜は晴れて満月でした。
 最終日は、池小屋山を越えて明神平まで歩きました。池小屋山から先は道もはっきりして安心して歩けましたが、アップダウンに結構疲れました。大又への林道は30分ほど歩いたところで、下山される方の車に乗せて頂いて助かりました。
 この縦走は、読図力+その場でのルートファインディング+体力を要すると思います。たおやかな気持ちのいい尾根もありますが、ブッシュ・やせ尾根・岩場などもあるので油断できません。
 今回の縦走で出逢った人は、御座?まで写真を撮りに行かれた方、高見山から大台まで3泊4日で縦走されていたカップル、父ヶ谷の高への登りで出逢った大台が原に縦走する単独行の方、弥次平峰手前の鞍部で出逢った大和谷・焼山谷を遡行して、大和谷本谷に下降しようとしていた沢登りの数名の方くらいです。ほとんど人に会わない静かな山旅で、紅葉とさわやかな秋の風を味わえた充実した山行でした。

大台ヶ原 東大台

P61102001.jpg
午前7時森之宮集合
新しくできた南阪奈道路(快適)経由で
9時30分大台ケ原駐車場到着


1年の3/4が雨といわれる場所だけに
やぱり 視界なし。。。



ガイドブックのよく載っている時計周りより
反時計周りのほうが楽なんです
なぜなら登りが少ないから。。。
P61102011.jpg


シオカラ吊橋にて。。。



おいおい揺らしちゃいかん。。。
P61102021.jpg


シャクナゲの群生地帯を通り抜け
大蛇ぐら到着

ガスっているのでみんなスイスイ行ってますが
ここは1000M切り立った断崖絶壁です
晴れてると怖くて行けないかも

雨で濡れてる岩場は危険なので自己責任でね。。

P61102051.jpg

昼食直後の出発の様子

ミミズが。。。

雨あがりましたP61102081.jpg


野生の鹿がいっぱいいました
不思議そうに我々を見てました

おしりの模様が「ハート型!!」と盛り上がった。。。
P61102101.jpg

おっす! 神武天皇!!
P61102111.jpg


大台ケ原の立ち枯れは諸説あります
台風、鹿の食害、大阪の二酸化窒素説。。
実際に見て考えてみてください

P61102161.jpg

緩やかな道を下って駐車場へ
14時半駐車場
道の駅に寄り道しながら18時半森之宮に帰還→解散


P61102171.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。