フィールドコーヒードリッパー

2日からバーゲンのスノーピーク森ノ宮キューズモール店へ行って来ました。今日は、山行時の休憩にゆっくりコーヒーが飲みたいのでドリッパーを購入。とりあえずお家で作ってみました。

クリスマスキャンドル🎄

今日はスノーピーク箕面自然館でクリスマスキャンドル🎄作りに参加しました。

ローソク粉を溶かして色を付けて型に入れて冷やします。

冷えたら真ん中に穴を開けて紐で繋げます。

カラフルな色、形のものを飾ります。

完成!!
ロウが冷えるとあっという間に固まるので最後は、バタバタでした。

ホットサンドクッカー

fc2blog_2017121618433321a.jpg
お山でいろいろ料理が出来たらいいなぁと思い、ホットサンドクッカーを買ってみました。
色々作れるように試していきたいと思います。

スノーピークテント

securedownload.jpg

今日は、スノーピーク箕面自然館へ行って来ました。来年の春ぐらいから子供を連れてキャンプへ行きたいなぁと思いましていろいろなメーカーのものを見ていたのですがやっぱりスノーピークがかっこいい気がします。とりあえず、大物系から整えていかないと進まないのでテント・テントマット・シュラフ×3を購入。テントを購入すると組み立て方の説明をして下さったので勉強になりました。いろいろパンフレット見ながら悩んでいる時が一番楽しい。まだ冬始まったばかりですが春が待ち遠しい。

2015年8月例会シャン行

8月の例会は、「涼」を求めた結果・・・・




続きを読む

祝・10周年記念祭 in梅田 2014/12/14

IMG_1422_convert_20150112134808.jpg
(こんなお酒も用意されました。当会の旗のラベルです。)


10月恵那山記念山行に続き、10周年記念祭ということで、
今までにお世話になった方々や子育て中等々…普段なかなか山に来れない会員も含め、
総勢42名の大宴会を開催しました。

まず、H会長のお言葉&乾杯の音頭で開宴~
その後、お世話になった方々、ご無沙汰ぶりの方々から
テンション発足時のお話を頂いたり、
新しく入会した新人さんのご紹介をしました。

そして、この日のために、セミナー時代~テンション発足してからの約10年間を
会員で協力して収集した写真約400枚の写真をスライドショーで見ました。
題して、『tension10年の軌跡~あの頃、君は若かった~』
各年毎に大型山行の思い出話をコメントしてもらったりして、
およそ10年間の山行を皆で振り返りました。

それから、クイズ大会!
時間が押してましたが、昔の面白エピソードを含めた問題や、
真面目な山に関する問題をテーブル対抗で解いてもらいました。
見事に勝ち残ったテーブルは、賞品(アルファ米です)がもらえました。

そして、最後は前O会長のお言葉&一本締めで幕を閉じました。
過去の山行をみて思い出したり笑ったり、
現在の近況を報告しあったりと10周年という節目に相応しい楽しい宴でした。

山の会テンションは、これからも仲良く楽しく発展していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

P1060590_convert_20150112135052.jpg
(集合写真です)


番外編:10周年記念グッズ(てぬぐい)
20150000_01_tenugui1_convert_20150112135213.jpg

10周年の記念にてぬぐいを作りました。
山で見かけたら、お気軽にお声掛けください(^^)

* 2015年は、4月と5月と6月に一般山行を予定しています。
  また事前に本ブログにて、案内を載せますので、
  当会に興味のある方は、ぜひご参加ください。

                                (nmari記)

漢字一文字のタイトルが付くお気に入り写真

漢字一文字のタイトルが付くお気に入り写真


森
京都芦生 野田畑湿原


杉

京都 片波川源流域


風
和歌山 湯浅湾 苅藻島


凪
沖縄 八重山 波照間

暑気払い@梅田



iPhoneから送信

エピペン

IMG_0307.jpg

昨年、クロスズメバチに刺されたので念の為今年からアウトドアの際には山であれ海であれエピペンを携帯することにした。
思ったより大きい。
また他に消炎剤(飲み薬とステロイド塗り薬)も処方された。
確かに蜂に刺されるととにかく痛い。ロキソニンでは全く効かなかった。
軽量化に逆行するが仕方ない。

エピペン(アナフィラキシー携帯補助治療剤)

昨年の夏にクロスズメバチに襲われた事をこのブログに書いたが、

http://tension10.blog119.fc2.com/blog-entry-393.html

その後いろいろな方から様々なアドバイスや知恵を頂き、その結果エピペンというアナフィラキシーの携帯補助治療剤を処方してもらうのが良いと判断して、アレルギー科のある街のクリニックに行ってきた。
先生は今すぐにエピペンを処方する勢いだったが、抗体が僕の身体の中でどの程度厄介な状態になっているのか知りたかったので、血液検査を希望した。
その結果、陰性。抗体はできていないという数値だった。まずはよかった。
ただ僕が希望すればエピペンを処方してくれるということに。
今夏はエピペン持って沢登り含む海山遊びになりそうだ。