京都大学フィールド科学教育研究センター 芦生研究林一般公開 リレー講座

研究林散策や森のスケッチ教室、草木染体験、薪割り・丸太切り体験など様々開催されるワークショップの中からリレー講義という6人の講師による30分6限の講義を受講してきた。
一般参加者はざっと見て100人を超えていたと思われるがほとんどは天気もいい秋のさわやかな中、教職員同伴の散策に行っていた。
僕はこれまでこの森をさんざん歩いているので今日はおとなしく屋内で受講を選択。
以下、簡単にレジメ。
受講時は理解していたつもりが、帰宅してメモを読み返してみると何を思ってこの一行をメモったのかさっぱり思い出せない…

ちなみに「京都大学フィールド科学教育研究センター」には「森は海の恋人」の畠山重篤さんが社会連携教授として、また退官されたが元センター長に「森里海連環学」や「海遍路」の田中克さんがおられる。

続きを読む

気象学講座 2014/12/3

 冬山を対象にした気象講座全5回の最終回に出席してきた。
3回と4回は横断隊参加の為欠席したが、何とかついて行く事ができた。

 700hpaの高層天気図を読んで3,000m級の冬の北アルプスを「天気を読んで雪山を楽しむ」、「気象遭難を避ける」が目的。

続きを読む