北八ヶ岳山行中です


ハイキングセミナーの便乗で
TENSIONメンバー12名が16日晩から北八ヶ岳に入ってます
初春の寒波で最低気温-18℃みたいです
現地大変そうですが元気良く出発しました

という私は非常時対応で家にぬくぬく待機。。。
行きたかったけど それも大切な役割と自分に言い聞かせるのだ。。
帰ってきたらいっぱい話を聞くなり!

#今回の参考費用
1万円(貸切バス費用)/1人

関連記事

武奈ヶ岳から蛇谷ヶ峰縦走






3月3日(土)~4日(日)の例会山行で、武奈ヶ岳から蛇谷ヶ峰まで縦走してきました。
 参加人数9名。
 コースは、比良駅~イン谷口~金糞峠~中峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~細川越~スゲ原(泊)~ナガオ尾根~釣瓶岳~地蔵山~蛇谷ヶ峰~くつき温泉てんくう。
 比良駅から金糞峠までは雪はなく、中峠までの谷筋の道に入ってようやく雪があらわれました。コヤマノ岳から武奈ヶ岳への道は雪稜になっていましたが、武奈ヶ岳の頂上に雪はありません。雪のついた北稜を下り、細川越。さらに東に下ったスゲ原は雪原となっていて、絶好のテント場になっていました。少し上がった山腹には無人の小屋がありました。その横にはなんと工事現場などで見かける簡易トイレまであるという恵まれた環境でした。
 夜は、6テンに9人はいって、例によって大宴会、早く寝よう寝ようと言っていましたが、結局10時前にやっと就寝。そのせいで、5時に起きるはずが、寝坊をして6時前起床ということになってしまいました。
 夜には少し雨もありましたが、4日は朝からいい天気でした。スゲ原からナガオ尾根に登り、尾根を釣瓶岳までたどりました。釣瓶岳から先は、なだらかな上り下りを繰り返して、滝谷ノ頭。最後の登りをがんばって蛇谷ヶ峰にたどりつきました。そこで、うまく日帰り組の2人と合流。雪が少なかったこともあって、コースタイムよりかなり速く歩けました。一緒にてんくう温泉まで下り、汗を流して、また宴会。帰りの電車の中でまた宴会。
 春うららのたのしい山行になりました。泊まり山行は、力が付くのでこれからもどんどん例会山行に取り入れてほしいと思いました。

関連記事