スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百丈岩でRCT





6/16(土)天気予報は見事はずれ、晴天の中、百丈岩で岩トレしてきました。

 下部岩壁から登りはじめ、トラバースして、中央ルンゼ中央を登りました。

 その後、西壁に移動し、はじめての岩場にかかわらず懸垂で下降し、登り直しました。ヒロティとユッキーは、西壁中央、シラナッチとヤナガーは西壁ルンゼルートを登りました。

 昼休憩の後、ふたたび中央稜をすぎたコルから下降し、東稜を登って岩トレ終了としました。東稜は風が吹き渡り、快適なクライミングを楽しめました。

 ヒロティとユッキーはダブルロープ、シラナッチとヤナガーはシングルで、それぞれロープワークを確認して、登りました。

 しかし、暑かった。これからは沢の季節かな。

関連記事
スポンサーサイト

金比羅山・岩トレ





6/2(土)さわやかな春の陽気の中、京都大原・金比羅山で岩トレをしてきました。
 はじめは、ホワイトチムニー。先着パーティーがいらっしゃたので、右のルートかどうかわからない岩場でトップロープをかけて練習。シラナッチは、果敢にトップロープをかけに登って行ってくれました。

 つぎは、Y懸尾根に上がり、昼食の後ビビリフェースで細かいバランスクライミングを堪能。シラナッチとホンダGTは完登、ヒロティとヤナガーは敗退。しかし、楽しい時を過ごしました。

 その後Y懸尾根から懸垂下降をして、登り返しましたがあまりに易しすぎて、早々に切り上げ、カルピスで練習。またまたシラナッチが初見にもかかわらずリードで登り、トップロープをセッティング。後の3人は、せっかくの好意を無にしてはと、トップロープでそれぞれ1回登って、岩トレを終了しました。

 私ヒロティは、シラナッチにシゴカレながらも、ビビリフェースを登れなかったくやしさに耐えて、次回の雪辱に期するのでありました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。