スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル比良 6月27日土曜




コ ー ス:JR北小松駅~涼峠~寒風峠~岩阿沙利山~岳山~音羽~JR近江高島駅
メンバー:女子2名

梅雨の晴れ間、6月27日土曜日、先週の六甲につづきこりもせず、季節外れの低山尾根歩きに
行ってきました。私は北小松から入るのはははじめてなので、ちょっと楽しみです(^^)

いつもより一時間ほど早めに6:58JR京都駅発の近江今津行に乗車。
天気予報では明日から下り坂、早朝から晴天なうえに温度もぐんぐん上がってすでに暑いです。
私たちは7月の白山山行に向けてのトレーニング(足慣らし?)のつもりで、
ボッカ用の水は熱中症対策に飲み水となる予定です(^_^;)
こんな暑い日ですが、駅ではそこそこの登山者たち・・みんなどこに行くんだろ。

比良げんき村があるせいか、登山口への道標は親切です。
登山口までの舗装路をダラダラと歩き、ちょっと気分が盛り上がらないまま登山口を出発。
年配の団体の方々が、登山口から途中分岐まで一緒で、「武奈ヶ岳までいく」ということで、
すごーく元気そうで、気迫に負けそうでした。
しかし休憩所で、遠くに「楊梅の滝」が見えると、そのりっぱさと美しさに少し目が覚め、
ようやく、やる気がでてきました。

天気が良いせいか森の中も明るく、思ったよりも朝の空気がさわやかです。
少しも涼しくない「凉峠」を過ぎ、小さい沢・湿地帯をいくつかわたって、名前だけ
ひんやりした感じの「寒風峠」・・冬は寒いんでしょうか。
それから、滝山を通過した地点で、地図にない分岐をまちがい(地図にはブッシュと表示)、
林にある登山道を見落としてしまいました。
林を伐採したらしい雰囲気の明るくて広々した反対方向をえらんでしまい20分ほど歩いた時点で、
周囲の山と琵琶湖のおかげでまちがったことを気づきました。
もとの分岐までもどり、コース修正(T_T)

鵜川越えから舗装路にでて、岩阿沙利山への登りは、登り返しのせいか背負っているザックが、
腰にずっしり重く感じます。
鳥越峰付近、木陰で昼食をすませました。
ここからのコースは、以前にもきたことのある眺望を楽しみながらのコース。
白さがまぶしい巨大な岩はだや、山中になぜか石灯籠が・・
(以前地元の方がここを日本庭園と言ってました。)ここまで持って上がるなんて力持ちですね。
空が少し曇ってくれたおかげで、ゆっくり岩の上で眺望を楽しむことが出来ました。
残ったボッカの水で手や顔を洗いスッキリしたところ、コース最終地点の神社まで一気にくだりました。

この時期のリトル比良、おだやかな自然林は花の時期がすぎてしまっているようでしたが、
石楠花の新葉や新緑がまだまだまぶしく、沢あり滝あり、適度に登り下りがあり、眺望もありの、
盛りだくさんのプチ縦走気分を楽しめました(^^)/

by Kei~☆

関連記事
スポンサーサイト

比良・蓬莱山6/28




◆コースタイム◆

大阪駅7:35集合し新快速で堅田へ。
堅田よりバス乗車→ 阪下バス停で下車9:30登山開始→小女郎峠11:29(休憩 11:40発)→蓬莱山12:13(昼食)→山麓駅 14:20→志賀駅15:02



女子ばかり6名のお元気レディース山行となりました。
金曜の夜には「雨」の天気予報となっており催行できるかどうか危ぶまれていましたが、当日は天候に恵まれました。今年は空梅雨ですね。
山道が荒れているかもしれない!という情報もありましたが、阪下からの樹林帯は急登ながら、よく歩かれた道でなかなか爽やかで歩きやすかったです。

小女郎池につくと一瞬ガスが立ち込め、幻想的な雰囲気に包まれました。
ここでご飯にしたいところですが蓬莱山まであと少し登りがあるので、ひとふんばりすることになりました。

蓬莱山では日差しはきつかったのですが、気持ちの良い風が吹き抜け、素麺・冷麺・塩きゅうりなどを戴き(ありがとうございました)ランチタイムになりました。

下山は金毘羅峠まではスイスイと。徐々に下りに脚が飽きてきて、なんだか「もういいわ」という気分に。山麓駅からは無料シャトルバスに乗ろうか・・・との提案に大賛成。

が!
いざ山麓駅に下りてみると日曜はバスは有料とのことで、もうひと踏ん張りして歩くことになりました。
ようやく・・・・志賀駅に到着しいつものお店で反省会となったのでした。

お疲れさまでした!

lovemo♪

関連記事

台高縦走







コース 高見登山口~高見峠~雲ヶ瀬山~伊勢辻山~国見山~明神平
    明神平~桧塚奥峰~明神平~薊岳~大叉

有志山行で台高縦走して来ました。
念願の?女性だけでのテント泊となりました。

出発から雨で…「聞いてない!」と何度文句を言った所で仕方なく。
展望はイマイチでしたが、逆にうっそぉ~とした木々が神秘的で素敵でした。

途中の登山道びっちりとバイケイソウに覆われていたり、ドウダンツツジやシロヤシロも
楽しめました。

途中テープ頼りの場所もあり、いかに読図が難しいかを何度となく実感しました。
それでも楽しい山行でした。

★ひさ★

関連記事

クリーンハイク6月例会山行(一般2名参加 計13名)



テンション例会山行は大阪労山での取り組みで、クリーンハイクを企画しました!

山にあるゴミ拾いをして、日頃親しむ山々に恩返しをすると言う趣旨です。

テンションでは一般参加者2名を含む計13名が参加しました。

今年は大阪の交野山・山域の国見山を計画、白旗池にて他会と合流し今年度のゴミ集積状況を報告しました。
(お昼ご飯の時には振る舞い豚汁を食べていただきました。)


近年の傾向として山中のゴミは減少し、山へ向かうまでの舗道上のゴミ(吸い殻・空き缶・ペットボトル)が微増しているような印象があります。

一人一人がゴミを増やさない生活を心掛けたいなあと感じました。

天候は午前中は曇り空でしたが午後からは晴天で、爽やかな風がそよぐ気持ちのよい山行となりました。


lovemo♪

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。