スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比良こじんまり周遊7/18(土)




3連休に寂しく居残り一人スネ山行予定が
天気予報の悪さに白山を断念したNみさんがご一緒(p^-^)p

コースは
イン谷口→ワンゲル道→イチョウガレ→釈迦岳
 →北比良峠→金糞峠→堂満岳→イブルキノコバ→イン谷口→比良駅

ワンゲル新道への入口に悩んじゃったけど
初めは傾斜も緩く、良いアップに

1時間ほど歩くと傾斜が急になりだして
息は切れるし、足はダルイし

でも、イチョウガレの登りは楽しくて
なんか、安全な岩場って楽しいっ♪

釈迦岳山頂は賑わっていたので
水だけ補給してスルー

元比良リフト駅では何度目かの食事
ここは琵琶湖が綺麗に見えるスポットなんだけど
ガスでまったく見えず

で、金糞峠へ向かい歩き出したのだが
またまた道を間違えダケ道に入っていることに気付く

登りかえし、改めて金糞峠へ

金糞峠までの道は冷たい風が通り
なんか、気持が良くて癒されたぁ~

金糞峠で行動食をとり、堂満岳へ向かう
偽ピーク付近からの眺めはアルプスっぽくて好き

いつも思うのだけど、真夏の比良はトンボが多い
今年も凄い数が飛んでいました

堂満岳の山頂で食事
Nみさんは冷やし中華を持ってきていて
少しいただいたんだけど…美味しかったぁ~
次回は私も何か冷たい麺を持ってこようっと♪

堂満岳からの下りは急でドロドロで少し緊張o(><)o
足にもきましたぁ~

先々週と同じ比良駅前の店で反省会
家に帰ったら疲れ果ててバタンキュー

ん~良いトレーニングになりました
Nみさん、楽しい山行をありがとうございましたぁ~


By ゆき

関連記事
スポンサーサイト

花の山白山 その1




7月10日夜~13日にかけて憧れの花の山「白山」へ行って参りました。山あり、温泉あり、グルメあり!女子3名男子1名の珍道中となりました。
◆コースタイム◆
1日目  
市ノ瀬5:20(~バス~)別当出合5:44→中飯場6:26→甚ノ助避難小屋8:03→黒ボコ岩9:29 →室堂10:15→お池めぐり開始11:30→御前峰12:28→室堂14:08
2日目  
室堂3:40→御前峰→室堂5:08→甚ノ助避難小屋7:48→中飯場7:47→別当出合9:22

※小雨で地盤が緩んでいる可能性があり、往路復路ともに砂防新道をとりました。

全般に霧雨で雨具+ザックカバー装備の山歩きとなりました。しかし雨露にキラキラぬれた高山植物の観察もいいものでした。ときどき差し込む太陽が妙にありがたくもあり・・・・。
白山は非常に整備された歩きやすい道で、快調に歩き進めました。この季節、虫が非常に多くて唯一露出していた「顔面」を容赦なく噛まれました。ご注意を!またひとなつっこい「おこじょ」との遭遇もあり大自然を堪能しました。
室堂の山小屋にて1泊。夕食+朝食ともに民宿並みの豪華さで大満足。トイレが別棟ゆえ夜中にそろ~りと抜け出すのがちょっとスリリングでした。

翌朝は3時起床でご来光を目当てに御前峰を目指します。が!ようやく白んだ夜明けは明けることなくフェイドアウト。残念。けどまた来ればいいか、と思い直し帰路へ。

下山後は麓のリニューアルオープン「絹肌の湯・白峰温泉」へ立ち寄り、お蕎麦の名店にて2枚/人をペロリと平らげちゃいました。

この場をおかりして(いいですよね!?)この珍道中の交通係とptoto係をご担当頂いた唯一男子のM君に改めて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。これに懲りず(ホントに)またTENSIONともどもよろしくお願いします。

cherry☆

関連記事

金剛山(石ブテ東谷) 7/5(日)


コ-ス 葛城登山口→石ブテ東谷→六道の辻→大日岳→山頂→千早本道→登山口

7月の例会で金剛山の石ブテ東谷に行ってきました。
このコ-スは登山靴でも登れる沢コ-スで、登山靴班と沢靴班に分かれて登りました。

今の時期は水量も多く、沢靴で登った方がよかったという声もあがりました。

丸滝谷との分岐には滝があり、その滝を巻いて登ると小さい滝が連続してあります。
落差のある滝はトラロ-プがついていました。
でもなんといっても金剛山は涼しい。山頂では18℃でした。

また山頂では担当のH.Oさんのお手製の羊羹を頂きました。
小豆がたっぶり入って、本当に美味しかったです。
ありがとうございました。


下りは雨が降り出したので、傘を片手に千早本道を下りました。

by 幸

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。