スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗駒山


岩手県にある栗駒山に登ってきました。
登山口周辺には須川温泉。硫黄の香りを嗅ぎながら、山頂に近づくにつれ紅葉の大パノラマに圧巻!
東北の山はすっかり秋でした。

by.シバエモン


関連記事
スポンサーサイト

2013年10月 公開山行(一般参加可)/犬鳴山

10月例会山行 犬鳴山 

※募集終了しました。

CIMG0343 (450x338)


★ 山行予定日
平成25年10月6日(日)※雨天の場合は中止

続きを読む

関連記事

両神山 2013/09/22


左右がブッ切れたギザギザの頂稜。
深田久弥がこう表現した、埼玉県の両神山へ登って来ました。
コースに選んだ、八丁尾根~両神山。
鎖場があるとはわかっていたものの、予想以上でした。
心拍数上がりっぱなしでしたが、中身の濃い山行を楽しめました。

by.シバエモン


三国峠 野田畑峠 2013/09/22

2013年9月22日 三国峠、野田峠

P9220339.jpg

P9220333.jpg


来冬の積雪期にこの辺りを歩きたいと思っていて、その下見を兼ねて歩いてきた。
本来は三国峠の登山口まで車が入れるのだが、
積雪期には針畑ルネッサンスセンターまでしか入れないようなので敢えてここから歩く。

7:56 生杉(針畑ルネッサンスセンター)
8:23 クチクボ峠への登山口
8:50 三国峠への登山口
9:30 三国峠
10:07 P747
10:26 U字のピーク
11:00 野田畑峠
11:55 中山神社
12:11 地蔵峠
13:45 生杉(針畑ルネッサンスセンター)

三国峠から野田畑峠までの若丹国境尾根は、
僕の好奇心を最大限に刺激してくれる素敵なルートだった。
去年、五波峠、権蔵峠を歩いていなかったら一歩も足を踏み入れられなかっただろう。

http://tension10.blog119.fc2.com/blog-entry-319.html

実は今日も躊躇してなかなか一歩が出なかった。

 京大の研究林に足を踏み入れる場合は事前に申請して許可を得る必要があるが、今回は得ていなかったので、研究林には下らず若丹国境尾根をピストンして三国峠に戻る予定にしていた。でももう戻る気力がなく、正確なルーファイの自信もなかったので、申し訳ないが野田畑谷を上谷方向へ進むことにした。

本日の山行中、人とは全く出会わなかった。まさにプライベートフォレスト。

野田畑谷

地蔵峠への谷
関連記事

三瓶山 2013/09/15


島根県の三瓶山に登って来ました。
そこで、珍しい物を発見。
銀竜草(ギンリョウソウ)

葉緑素がなく、腐敗した物から栄養を取っている、腐生植物。真っ白です。
別名を幽霊茸と言われているそうです。

自然の中でも、自分の知らない事がまだまだたくさんありますが、自分なりに調べてみる。というのも山の楽しみ方の一つですね。
勉強になりました。

by.シバエモン

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。