峰床山~大悲山 2012/11/04

P1010010.jpg

11/4 
メンバー:izm iws ngs nki fse こーじー 6名

コースタイム
7:45 出町柳バス停
8:55 葛川学校バス停
9:25 二股着
10:00 二股スタート
10:40 中村乗越
11:33 峰床山山頂
11:55 峰床山スタート
12:27 俵坂峠
12:49 ナメラ谷林道
13:59 大悲山バス停
14:35 出町柳行バス発

P1010008.jpg

二股、右股へ沢を渡る所でちょっとした事故があって30分ほど時間をロスする。
中村乗越を越えてから八丁平付近は紅葉が始まっていてまだ少し早いのだろうが、北山にしては珍しく明るい尾根で視界の開ける広々した所の色づき始めた木々が美しい。

P1010011.jpg

11:33峰床山ピーク到着 帰りのバスの時間が決まっていて、これを逃すと真っ暗になるまでバスを待たないといけなくなるので、本日のリーダーizmさんから12時スタート、それまでランチタイムと指示有。
二股で30分ロスがあった為、少しの水休憩だけでここまで来たのでみんな腹ペコ。

P1010012.jpg

11:55 山頂から尾根伝いに南へスタート。
下の写真は東側の眺望。少し左側の高いのが蓬莱山と思われる。

P1010013.jpg

下の写真は南側。先日悪戦苦闘した皆子山だ。
北山の山々の風景は奥深く深淵だ。

P1010014.jpg

俵坂峠を過ぎてもう少し南に行くと「このれびの森」「みやびの森」「そぞろ歩きの森」などなど所謂「京女の森」にも行ってみたかったのだが、時間的に少し難しいので予定通りナメラ谷に向けて西に階段状のコースを下る。

P1010018.jpg

20分程で林道にでる。ここからはほぼ真西に川沿いに林道があり、キャンプ場、峰定寺を経て1時間少しで大悲山バス停に到着。

P1010019.jpg

ここの処北山尽くしだが、今回のコースが最も優しくてきれいだった。
来週の芦生、若丹国境尾根歩きの為の読図練習のつもりで集中して北山を歩いているが、今回のコースはその練習にはあまりならなかったなぁ。でも北山にしては珍しい、広々として明るくて美しい山行ができました。

by こーじー
関連記事

コメント

非公開コメント