己高山 2012/12/2

CIMG0196 (380x285)
12月2日(日)に、スギスギの企画で、スギスギ、ひさ姫、私と三人で、湖北の己高山に行ってきました。

コース:登山口9:30~六地蔵10:38~鶏足寺跡11:20~己高山頂上11:47~六地蔵12:50~登山口14:00

今回はひさ姫が車を出してくれ、東大阪を7:00に出発。
木ノ本の己高庵駐車場には、9:20分頃に到着した。やはり、車は速いなぁ~。
登山口からは少しく林道を歩いて橋を渡り、取り付き地点に到着。そこから六地蔵までは、ひたすら尾根筋を登る。スギスギが先頭だったが、いつもの様に快調に飛ばされ、息が上がりっぱなしだった。
CIMG0195 (380x285)
六地蔵からまた1時間ほど登ると、今度は辺り一面雪が積もる鶏足地跡に着いた。やはり昨日積雪があったんだ~と一人にやにやしていた。積雪量は10cm程だったろうか?
ここから先は軽アイゼンが必要そうだったが、登りのなのでしばらく様子を見ることにした。
鶏足寺跡ですきやき?をしていたおじさん達は、アイゼンを携行していなかったので諦めてここに戻ってきたとの事。確かに進んでみると急斜面があり、それを登りきると尾根に出るらしい。下山でこの斜面を下るなら必要だと思った。急斜面を登り切り、尾根に出てわずかで頂上に到着した。
CIMG0197 (380x285)
私達は頂上で昼食を取った後、下山コースを当初予定していた周遊コースで石道寺に降りるかどうかを相談した。
昨晩降った雪でルートが分かりづらい箇所もあるだろうし、鉄塔を二つ通過した後の分岐辺りが一番迷いやすいとの情報を事前に入手していたので、やはり安全なピストンコースで下山する事にした。
例の急斜面は、トラロープは張ってあったが、下るとやはり結構な斜度で軽アイゼンと着けて下りて正解だった。
それから1時間程で六地蔵に着き、今度は谷コースで取り付き地点まで下りる事にした。
取り付き地点から己高庵に戻って来ると時間も早かったので、三人で石道寺周辺の散策コースを周り、最後の紅葉を愛でる事にした。
CIMG0206 (380x285)
次回は、新緑の頃に周遊コースで歩きたいねと三人で話ながら、己高庵駐車場を後にした。


by なお
関連記事