スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深し!!紅葉の愛宕山





連休のど真ん中23日、すっきりさわやかな朝です。秋の京都、Iちゃんと二人で愛宕山に行ってきました。JRも京福もすごい勢いで人が降りてきます。
なんとなく愛宕山へ行こうと計画しましたが、静かな山行は今日は無理な予感が・・。
紅葉真っ最中、人ごみの嵐山から清滝へバスで行きます。

Iちゃんは愛宕山が今回はじめてということで、まずは、表参道から行くことにしました。
スタートから少し急登ですが、会話が出来る程度のはやさで歩きます。
空気はヒンヤリしているものの、陽だまりがとてもあたたかで、気持ちの良い日です。
紅葉よし眺望よしで、退屈することもなく、木漏れ日のきれいな森林欲をしながら、気づいたらあっという間に山頂。まずは、神社でお賽銭以上のお願い事をたっぷりしました。

ゆっくりお昼をとり、Iちゃん持参のおいしい紅茶を2杯ものんで、1時間後ようやく出発。
今回は、月輪寺コースから途中、大杉谷コースにルートをとりました。

初めての大杉谷。2,3年前までは、分岐が多いので迷いやすかったようですが、今は、整備されて静かな林道歩きができます。
小さな木板に手書きの大杉谷道標も、いつのまにか立派な道標がついていました。
朝の人ごみがうそのように、川のせせらぎとそよ風の音しか聞こえない静かな山です。
ただ、眺望がないのと、ヒグラシの滝や空也の滝が音はすれども姿が見えずで、ちょっと残念です。
あちこちにうっそうと茂るシダを見ながら、ジャングル探検しているような妄想をしながら、遊び遊び下山しました。
空也滝・月輪寺方面との分岐に到着。
ここは清滝よりにおりるので月輪寺下山コースより舗装路歩きを半減することができます。

この辺りから、人がチラホラふえてきます。
順調に清滝バス停につきましたが、バスは待たずトンネル左の試峠より徒歩でトンネル上を通過し、鳥居本~ニ尊院~釈迦堂清涼寺の中をぬけ、京豆腐で有名な森嘉さんへ、・・
しかし、ここもすごい人でおみやげのひろうすやお豆腐は今回断念しました。
あとは観光気分で駅まで歩き、嵯峨野見物と山と2度美味しい山行になりました(^^)v

by Kei

※清滝トンネル内を通過(徒歩10分くらいか)する方がいらっしゃいますが、
最近の車は人を避けてくれません?!やめた方がいいでしょう。
「いそがばまわれ!」徒歩20分試峠を歩きましょう。
※ちなみに、試峠とは、愛宕参りに対する熱意を試すというところからきたそうです。
・・それで、きつい坂なのか。。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。