3月例会山行報告 近江富士から鏡山山系縦走

コースタイム
9:00 野洲駅前発 = 9:10 山出前バス停下車

9:20 表登山口スタート~  9:50 割岩~ 10:05 三上山展望台-頂上着~ 10:35 北尾根分岐~ 10:55 古代峠~ 11:40 西ゲート着
-昼食休憩-
12:25 西ゲート公園をスタート~ 12:45 城山登山口~ 13:00 城山(小堤城山城 286m)頂上着~ 14:05 古城山(岩倉城 259m)頂上着~ 13:40 立石山(284.5m)~ 14:20  鏡山山頂三角点(384.6m)~ 14:50 こんめ岩~ 15:10  登山口~ 15:35  道の駅 竜王かがみの里



3月17日 晴れ
今回、会員10名と、一般参加者1名をまじえて、近江富士こと三上山から和歌でも詠われた鏡山へ行ってきました。
三上山も鏡山も大昔から雨乞いの山、竜神がまつられています。
三上ピーク&縦走路をちょこっと通り、希望が丘西ゲートから城山へと続くアップダウンの多い、、ちょっと山知ってる人も山初心者にも楽しめる・・、独断と偏見に満ち溢れた企画をしました。

やっぱり、シメは近江牛やね!
ってことで、道の駅かがみの里レストランに寄りたかっただけ・・か(;一_一)
まっ、どちらにしても楽しめればいいのです\(^o^)/

今回は、登山口までバスを利用しました。
バス停近くの野菜とお惣菜を置いたお店は残念ながらお休み。
(すみません<(_ _)>・・調査不足でした。)

まず表登山口で自己紹介としっかり準備体操 いきなりの急な登りからスタートです。
30分ほどで、有名な割れ岩があらわれます。

割れ岩1
ザックが引っかからないように、どきどきしながらくぐりぬけ・・ちょっとした岩場を登り・・
振り返れば、低山ながら立派なビューです!

近江ビュー
展望台で眺望を楽しみます。
今日は天気が良いのですが、大陸からの飛んでくるものの影響でしょうか、少しかすんで遠くの山の稜線が見えません。

三上ピークハント
あっというまに、頂上につきました。
頂上はすごい人で、ビックリ・・しばらくすると団体が先に出発してくれました。
まだまだ先が長いので、軽く休憩して早々に出発。登り同様に、下りも急です。
あっというまに、さっきの団体においついてしまいました。

少しずつ、間を開けながら歩きますが・・団体の最後部、足の悪い年配の男性が必死についておられ、立ち止まっても立ち止まっても、すぐ追いつきます。

「あなた達何名?20人。わたしらは30名やねん。ここは道が狭いし追い越しできないし、後ろついてきてもらわなしゃーないわ。」

となぜか命令口調。うちは20人じゃないけど、とりあえず「はい」とお返事。

「どこまで行かはんの?」
「鏡山です」
「まぁ、好きなとこ行ったらいいわ、急いでも5分ほどしか変わらん!ゆっくりいき!」
またしても、上から口調(ーー;)
とにかく、耐えて・・しばし歩く。
折を見て、
「すみません、どこまでいらっしゃいますか?たぶん、どこか休憩とれれますよね?」
と、命令口調の怖い女性でなく足の悪い男性に尋ね・・
「北尾根行くけど・・分岐かな」とご回答
ということで、分岐付近で団体の呪縛から解き放たれました。
グループ分けすることなく、30名数珠繋ぎ・・ちょっとビックリしました。
快適な北尾根縦走路♪
北尾根側三上山
振り返ると、さっき降りてきた三上山の綺麗な三角形

小さなアップダウンを何度もくりかえします。前方にはこれから上るルートがしっかり見えます。
少々足元が滑りやすいところがありますが、難なく古代峠に到着・・小休止
古代岩
今日は3月とは思えない陽気、ちょっと暑いくらいです。
だけど、巨大な岩のトンネルの中はすこーしヒンヤリ(*^_^*)
いくつも分岐があり、時間のロスはできない!(少々焦り気味)妙光寺との分岐で右手側、西ゲート方向に・・問題なく西ゲート到着

いつもは人気無い閑散とした希望が丘公園、、今日は沢山の車と人でにぎわっていました。
西ゲート入り口左方向には、これから登る城山が見えます。
昼休憩の場所まで移動中、小動物を発見!移動動物園か(~o~)

こちら、りっぱな鷹のハリスさんと、人気者のやぎさんたち
西ゲートのわし  西ゲート移動動物園
そして・・・
仲良しの羊と黒豚のほほえましい寝姿
仲良しの羊と黒豚さん
・・・ちょっと、見辛いですな^^;。左が羊、右が黒豚です。

ちょっぴり動物たちと親交を深めて、まったりムードになり、
今日はあたたかいので、陽だまりで簡単に昼食することに。
やる気満々のメンバーから、「早く出発しよう!」と声がかかり・・身を引き締めいざ出発!
城山のとりつき探しは毎度迷ってるので、すぐ見つけられるか心配
なつかしのトランポリン(かなり傷んでいますが、本日大盛況!)を通りすぎ・・大きな滑り台のわきの階段を見つけ・・でも不安なので左にまわって、山に近づいていきます。
見覚えのある道にでました。先ほどの滑り台の頂上に結局続いていました。
そしてしばらくすると、左手に城山登山口の道標がありました\(^o^)/
直登コースと峠コースがあり、直登コースを選択、少々あれた山道を登り、岩をよじ登り

城山ピーク
15分ほどで城山ピーク

城山より近江富士
先ほどの三上山も三角形が少しくずれ、別の山のようです。

古城山、立石山と短時間にピークを過ぎ、だらだらと尾根道を歩き・・
鏡山への道標はありますが、どのくらいかは不明
そろそろ皆も疲労がでてきたせいか、1時間くらい無言がつづき

星ヶ峯との分岐を通り越してすぐ、ようやく鏡山登頂384M!!
鏡山ピーク

下見ではまちがって「雲冠寺跡・下山」の道標に誘われ、竜王IC寄りの鳴谷池に下山してしまったので、よくよーく確かめました。
京都貴船と同じ名前、貴船神社(竜王宮)の鳥居を過ぎ整備された道を下ります。

こんめ岩

またしても巨石 こんめ岩です。「こんめ」とは滋賀県の方言でお手玉という意味だそうです。
快調に下山し、あっというまに積水樹脂敷地のある鏡登山口につきました。
道の駅へ向います。かなり早い下山になりました。

道の駅で買い物と待望の近江牛ハンバーグを皆で堪能しました!
近江牛ハンバーグ

おかげさまで今回の例会は超順調な山行ができました。
みなさん、わがままな企画に付き合ってくださってありがとうございました<(_ _)>
道の駅さんもお世話になり、ありがとうございました。
写真提供の新人Nさん、ありがとう!

次回は、「鏡山登山~アウトレットパーク」・・までって、いかがでしょうか^^;

3月例会担当 すぎすぎデシタ





関連記事