スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐松岳 2013/05/03-04 

2013年5月3日-4日 北アルプス積雪期登山 唐松岳

     北アルプス 唐松岳

20130504唐松岳山荘へ向う092918


★メンバー:ヒッキー、naoさん、すぎすぎ

★アクセス:車
大阪市内から
京都市内から
八方ゴンドラリフトアダム八方駅近くの駐車場停まで

★天候(両日とも):晴れ 強風

※安曇野で
3日 風速:7m/s  気温:最高15℃ 最低3℃
4日 風速:6m/s  気温:最高18℃ 最低3℃

★コース
3日 八方駅(ゴンドラ&リフト利用)~八方池山荘~第2ケルン手前のトイレ横で幕営

4日 幕営地~下ノ樺~丸山~唐松岳頂上山荘~唐松岳~唐松岳頂上山荘~丸山~下ノ樺~幕営地(テント撤収)~八方池山荘(リフト&ゴンドラ利用)~八方駅


★コースタイム
3日
15:50 ゴンドラリフト乗車
16:00 八方山荘到着
16:30 第2ケルン手前トイレ小屋 幕営地到着
   (テント設営)

4日
07:30 テン場発
08:00 下樺
09:10 丸山
10:25 唐松岳頂上山荘着
11:00 唐松岳山頂
11:20 唐松岳頂上山荘着
12:45 唐松岳頂上山荘発
13:55 テン場着
14:50 テン場発
15:10 八方池山荘、リフト乗り場着


20130503リフト155106
15:50分発ゴンドラリフト
 八方池山荘方面へ向う最終便

20130504テン場の朝071413
4日テン場の朝

20130504テン場071507
テント

20130504下樺080247
下樺

20130504第3ケルン091827
第3ケルン

20130504唐松岳ピーク105754
唐松岳ピーク

20130504唐松岳山荘室内115933
唐松山荘室内で休憩

白馬3weathermap00
5月3日

白馬4weathermap00
5月4日


★コメント
GW後半3日4日にかけて、唐松岳山行を計画。
今年のGW後半天気は晴れだが、長野県山間部は天候が荒れていた。

6時ごろ大阪市内出発、白馬の駐車場に15時すぎ最終ゴンドラぎりぎり到着。
ゴンドラとリフト往復チケット 2600円と荷物料ザック15キロ以上400円の合計3000円支払う

ゴンドラリフト「アダム」→クワッドリフト→クワッドリフトと3回乗り八方池山荘付近に到着。
予定より大幅に遅れたため、当初予定の幕営地「下樺」を断念。
急遽、第2ケルン手前の閉鎖中トイレ小屋の空き地にテントを設置することに
周囲2張り既にテントがあり、なんとか最後の一箇所を確保。
3日から4日深夜にかけても、テントが飛んでいきそうな風は止むことなかった。

4日早朝も強風の音で目が覚める。
出発を2時間遅らせ7時半とする。
丸山まで登りが続き、丸山過ぎたくらいからアップダウンの繰り返し。
稜線は時々動きのとれない強風もあり、何度もバランスをくずしそうになるので慎重に進む。
積雪量がしっかりあるせいか、ナイフリッジ様でもないが、雪屁には気をつけて休憩をとる。
終始Againstの風の中でのピークハントとなった。
ピークハント後、小屋で大休止後、下山する。
丸山を越えたあたりから、粉雪が振り出しつづいて吹雪いてくる。
吹雪の中テント撤収し、もときたリフト乗り場へ向う。
駐車場にもどり、暖かさと穏やかさにほっとする。

帰りのお風呂はどこも満員。最低でも1時間待ちとか・・
オリンピック道路を何度も行き来して、白馬のスキー場から少し離れたところに、ようやく「十郎の湯」という日帰り温泉を見つける。
泉質はほんの少しぬるっとしていて、なかなかいい感じだった。
深夜遅くに帰阪。
ひっきー、運転大変お疲れ様でした。

すぎすぎ・・・デシタ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。