沢登り 三谷渓谷遡行 2013/07/23

今シーズン、沢登り第2弾はピトンの会の沢トレーニングに参加させて頂いた。

2013年7月23日 沢登り 三谷渓谷遡行
雄滝 K野さん


メンバー:K野さん、S田さん(ピトンの会 初級夏のコーチ)
     のぶさん(HCテルル)&こーじー

天気     曇り時々晴れ

アプローチ  前夜車で登山口→テント泊
コースタイム 7:30  入渓
         7:50  雌滝
        8:35  雄滝
        11:40 山頂
             登山道を下山
       12:50 登山口

念の為登山靴をザックに入れて行ったが、沢靴で降りた。(下山所要時間 約45分)

山行記録の詳細は同行者ののぶさんがテルルのブログでアップされているので、ここでは今後参考になるであろうデータのみ簡単に記します。

雄滝 頭から滝水カブって奮闘中

【入渓ポイント】
入渓ポイントは三谷から千ヶ峰への登山口。
この登山口まで車で行ける。
駐車スペースは20台分ぐらい。
車で大阪から2時間弱程度。
駐車スペースは前泊テント場として最適。
水有。トイレ有。

【ロープ】
ロープの必要な所は2ヶ所(雌滝と雄滝)。
どちらもタイブロック使用。
K野さんがトップで登ってロープを降ろして下さったが、
高巻きに登山道があって滝上まで簡単に行けるので、
初心者同士でも高巻き登山道を登って、滝上からロープを降ろすことも可能。

【沢通し】
源頭から山頂までの詰めも登山道が並行しているから、
安心して千ヶ峰山頂まで谷をバリエーションルートで詰めるトレーニングができる。

ヒルはほとんど見かけなかった。(全く見なかったわけではない)
関連記事

コメント

非公開コメント