北アルプス 2013/08/10-13

2013年8月10日-13日 北アルプス 雲ノ平 水晶岳 鷲羽岳 薬師岳

鷲羽岳の向こうに槍・穂高連峰

今回は知人のパーティに参加させてもらう山行の為、気楽な山行のつもりだった。
やはり連れて行ってもらう為、予習するものの簡単な地図でざっと行程をなぞる程度しかやらず、なんとなく1日目だけは長い行程だなぁと思っていた。

8/10 折立=太郎兵衛平=薬師沢小屋=雲ノ平(テント泊)
8/11 雲ノ平=祖父岳=岩苔乗越=水晶岳=ワリモ岳=鷲羽岳=岩苔乗越=祖父岳=雲ノ平(テント泊)
8/12 雲ノ平=薬師沢小屋=太郎兵衛平=薬師峠(テント泊)
8/13 薬師峠=薬師岳山荘=薬師岳=薬師峠(テント撤収)=太郎兵衛平=折立


ザック:45ℓ
靴:アプローチシューズ
テント・食材:共同装備
ツエルト、シュラフ無
防寒着(ダウンの上下)持参
天候:1日目 くもり
2日目~4日目 快晴
メンバー:僕以外は5名(内1人がリーダー)

【コースタイム】
前日、リーダーの自家用車で22時半スタート、折立に5時頃着。

1日目(歩行12時間半)
8:00折立(薬師岳登山口)スタート
12:30太郎平小屋到着
13:00スタート
15:20薬師沢小屋着
15:30スタート
17:50木道末端
19:20雲ノ平山荘着
20:10雲ノ平キャンプ場着

2日目(歩行9時間 空身)
7:00雲ノ平キャンプ場スタート
7:30祖父岳分岐
8:00祖父岳山頂着
8:15スタート
8:50ワリモ北分岐着
9:50水晶小屋着
10:10スタート
10:50水晶岳着
11:15スタート
11:45水晶小屋着
12:00スタート
12:30ワリモ北分岐
13:20鷲羽岳山頂着
14:00ワリモ岳山頂
14:30ワリモ北分岐
16:10雲ノ平キャンプ場着

3日目(歩行8時間)
6:45雲ノ平キャンプ場スタート
7:20雲ノ平山荘
9:50薬師沢小屋着
10:50スタート
11:40左俣出合
13:05太郎平着
14:10スタート
14:35薬師峠キャンプ場着

4日目(歩行8時間)
2:30起床
3:15薬師峠キャンプ場スタート
4:30薬師岳山荘
5:20薬師岳山頂着
5:40スタート
7:00薬師峠キャンプ場着
8:25スタート
8:40太郎平着
9:00スタート
11:15折立着

・折立は有料道路のゲートをくぐって約20分。このゲートは22時~翌6時までは閉鎖されていて入れない。
・駐車場は狭いが、路駐し放題。何日も駐車する車が多いので繁忙期はいつも満車状態だろう。
・富山駅から定期バスあり。
・雲ノ平キャンプ場は20分ほど手前にある山荘で手続き要。

6時にはスタートするつもりで5時前に到着したが、ゲート前で待つことに。
ゲートが開いても駐車スペースを捜したり、トイレの長蛇の列に時間を要す。
結局折立をスタートできたのは8時。今日の長い行程をこなせるのか?
雲ノ平キャンプ場まで10時間と読んでいたが少し甘かった。薬師沢小屋で約7時間半かかる。寝不足もあって既に疲労困憊の一歩手前。ここでテント張れるなら迷わず幕営していた。
ここからの急登がきつかった。約2時間喘ぐことに。
尚且つ、登り切ってから雲ノ平山荘までだらだらと長い。山荘の手前で既に真っ暗。ヘッドライト歩行となる。
所々テント張れそうな空間があるのだが、そこには「テントは定められた場所で」と看板有。
テント場に到着するもすでに多くのテントが張られていて、真っ暗らな広いテント場で空きを捜すのにまた時間を要す。

三俣蓮華と西鎌尾根。左が槍、右は笠ヶ岳
三俣蓮華と西鎌尾根。左が槍、右は笠ヶ岳

高天原への谷と薬師岳
高天原への谷と薬師岳

読売新道 立山 黒部湖
読売新道 立山 黒部湖

水晶小屋から裏銀座
水晶小屋から裏銀座

That's 雲ノ平.
That's 雲ノ平.

2日目は空身で祖父岳、水晶岳、鷲羽岳を文句なしの天気の中で稜線歩き。
雲ノ平に2度目3度目に来てもこんな好条件はないだろうなと思いながら歩いた。

3日目
薬師沢小屋と奥の廊下
薬師沢小屋と奥の廊下

太郎平から薬師岳方面
太郎平から薬師岳方面

今日のうちに薬師峠のキャンプ場にテント設営後、空身で薬師岳に行くつもりだったけど、テント設営した時点で15時過ぎていたので本日は終了。
明日早朝アタックすることに。

4日目早朝 3時20分スタート
薬師岳手前の尾根から 日の出
薬師岳手前の尾根から 日の出

薬師岳山頂と立山
薬師岳山頂と立山

雲に浮かぶ白山
雲に浮かぶ白山

薬師山頂からの剱や槍、富士山もそれぞれ良かったけど、早朝の雲に浮かぶ白山の美しさにはちょっとびっくり。幻想的と言うかさすが「霊山」。

by こーじー
関連記事

コメント

非公開コメント