スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月 例会山行/白髪岳・松尾山

12月例会山行 白髪岳・松尾山


2013年12月15日(日曜日)くもり


集合場所:JR古市駅 9時(大阪発7時53分→古市8時53分着)
コース:JR古市→住山集落(登山口)→白髪岳→松尾山→住山集落→JR古市



今月例会担当の我がテンション会長を中心に、和気あいあいいつものように・・
たのしい山行でした!

会長の地元近辺の山
ということで、白髪岳は何度か訪れていますが、
変化に満ちていて、低山ながらあきのこない面白みのある山です。


無人駅JR古市駅をでてから登山口まで約1時間・・徒歩(ーー;)

スタート
ついに、登山口です!

既に汗まみれになりながら・・ともかく長かった。
しかし!!ここから始まる!


びゅー1
しばらく山道を登り・・明るい尾根にでました。
あいにく冬型の天候で曇ったり風が強かったり・・


私たち以外人に合うこともなく静かな山歩き。

ちらちら細かなものが空から落ちてきました。
この冬初めて雪(^^♪

岩りょう
このあたりから、岩がたくさん現れます。
ちょっといい感じです・・

はるもとさん
haruコーチもいい感じで登っています

びゅー2


びゅー3
冬枯れの山々、景色が墨絵のようにモノトーン

びゅー4


白髪岳登頂

岩歩きを楽しんでいるうちに、白髪岳登頂しました。

つづけて、松尾山へ向かいます。
松尾山登頂

城址

このあたりの山は、鎌倉時代に繁栄した酒井氏一族の城跡などが沢山あるようです。
戦国時代明智光秀に落とされるまで、この山々を砦にこのクニを守ってきたのですね。
わかる人がみれば、堀切や曲輪があちこちにあるようですが・・私たちにはわかりませんでした。
とりあえず、「花より団子」ランチタイムします。

仙ノ岩
仙ノ岩です。ビューポイントですね・・ときおり冬のぼんやりした日差しが差します。

杉1
すぎすぎの「杉」です。

杉2

ちがいます、千年杉でした・・(^^ゞ
鎌倉時代ー戦国時代いくつも戦を見守ってきたんですかね・・

高仙寺跡

かいちょー

高仙寺跡には、卵形のお墓が沢山あります。
この寺の僧侶の墓だと会長から説明してもらいました。

激登り、激下り・・飽きることなく続き、しばらく下ると滝が現れました。

滝
不動の滝・・ちいさな滝ですが
ここも酒井氏繁栄時には高仙寺の人たちが修行に使ったとか・・


すすき1
谷沿いの森を抜け登山道を下山すると、明るい道に出ました。
ススキが満開です。

また、再び駅までの1時間のどかな山村風景を見ながら古市駅までもどりました。

古市駅




番外編
古市駅から三田に移動し、お約束のプチ納山祭。

会長!!
不覚にも写真がありません
豪華なお料理を撮影し忘れました。
そのうえ、集合写真が一つもありません(-_-;)
・・申し訳ありませんm(__)m

今年一年、無事会のみんなが山行を楽しめたことを感謝し、
めちゃおいしいお酒を楽しむことができました。
参加者みなさま、ありがとうございました。
来年も皆様よろしくお願いします。
良いお年を・・

例会臨時担当 すぎすぎ



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。