スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山 2014/1/12

2014年1月12日 伊吹山
20140112_185340 (450x253)



コース: 登山口10:20~3合目11:50~6合目12:30~山頂手前のトイレ13:30/14:00~6合目15:10~3合目16:20~登山口16:45

メンバー: O会長、もーりー、こーじー、ERIKOさん、すぎすぎ、ひさ姫、O木さん、ASAさん
お天気 : 午前中のち 午後から

今年最初の三連休、大寒波がやってくるとの予報を聞いて早速伊吹山山行を企画し、会のメンバーにお誘いをかけました。そうしたら、なんと9人もメンバーが参加してくれましたその中には、久しぶりにもーりーも
そんな理由で、日曜日がとっても楽しみでした。

近江長岡駅に到着すると、風が冷たく確か気温は4℃ぐらいでした。駅から真っ白にそびえ立つ伊吹山が見えると、モチーべションは上がりましたが、あの頂上を目指すという事に少し緊張も覚えました。

CIMG0394 (400x300)

駅から見えた伊吹山

CIMG0396 (270x203)

湖国バスで登山口まで移動、神社境内で準備を整えてから恒例の記念撮影

CIMG0397 (400x300)

2合目(写真が悪くてすみません・・・)

CIMG0398 (400x300)

2合目と三合目の間の登山道から見えた近江長岡の街並み

CIMG0403 (400x300)

午前中、湿度が高かったせいか、大汗かきまくりでやっと3合目に到着。

そして、40分後に6合目に到着し、ここからは全員アイゼンを装着することにしました。曇りがちで風も段々出だしたので各自防寒もしっかりとすることに。6合目を過ぎると、O木さんが先頭に立ち、凄いパワーでガンガン登って行きました。先頭を歩くのってルートを探したり、足場を固めたりと何かと疲れるのに、なんのそので登っていくO木さんを後ろから見ながら、さすが普段から長距離を走っている人は違うなぁ~と感心していました。

CIMG0404 (400x300)

去年のような湿り気を含んだ重い雪ではなかったので、個人的には6合目から頂上までは思ったよりは長く苦しいとは感じなかったです。(でもしんどさはいつもと一緒です
山頂手前のトイレ前で風を避けれるので、そこで遅い昼食をとりながら後発隊を待つことにしました。(久々に体感する凄い寒さでした)14時前に後発隊が到着。どうやら、ERIKOさんの足がつったようでした。でも、この寒さでは十分ありえることですよね。後発隊も遅い昼食を済ませたので、出発することに。外は、ホワイトアウト状態で何も見えなく、先頭の私が道を間違えそうになっていた所を、もーりーに助けられました。(トイレ前までの道をちゃんと確認すべきでした)下山への取付き点から、まもなく急斜面が始まりました。コース取りを間違えてしまうと、もっと斜度のキツい斜面を下りることにもなりかねません。先頭のモーリーは、うまくコース取りをしてくれ、足場もしっかりと固めながらゆっくり下りてくれました。急斜面を過ぎてほっとしたら、みんなめいめいに楽しみにしていた尻セードで見る見る間に下りて行きました。ピューっ!!

CIMG0405 (400x300)

あっという間に6合目に

CIMG0407 (400x300)

そして三合目近くまで

2合目からの泥だらけの道に悪戦苦闘しながら、ようやく神社まで下りてきました。
あ~、めちゃ疲れたぁーでも、積雪量もたっぷりあったし、恐い急斜面もみんな無事に下りてきたし、尻セードも堪能できたし、本当に楽しかったです
参加してくれたメメンバーに感謝、感謝でした
また、雪山に一緒に行って下さいね

CIMG0410 (350x263) (300x225)

BY なお
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。