比良 武奈ヶ岳北西稜 2014/01/28

P1280699.jpg


昨年、細川から武奈ヶ岳を目指したがトレースのない深い雪の中の急登に苦戦し途中で断念したルート。
これを今年は逆ルートで挑戦。

天候:くもり時々小雪
メンバー:ソロ
ルート:坊村→P1097御殿山→西南稜→武奈ヶ岳山頂→北西稜(細川尾根)→P706→細川

09:50 坊村スタート
11:25 P846
12:15 P1097御殿山
13:05 武奈ヶ岳山頂
14:15 北西稜(別称細川尾根)のP706
15:10 細川バス停

武奈ヶ岳の山頂まではウォーミングアップ。山頂では立ち止まりもせず北陵に足を運ぶ。
去年より雪深くなく、若干だが北陵にもトレースがあった。ちょっとがっかり!
すぐに北西稜(細川尾根)の取付きを見付ける。なんとテープがあった。
この細川尾根は細い痩せた尾根で途中迷い込みそうな支尾根もない。だからルーファイに苦労はないと思っていたが、ソロでノートレースをフルラッセルする経験をしたくて再チャレンジした。

細川尾根の取付き付近。眼下に細川の集落が見える。
P1280698.jpg


結論から言うととてもイージーなルートで面白みに欠けた。テープもいたるところにあって至れり尽くせり。
細川尾根にはさすがに人のトレースは麓付近にしかなかったが、山頂から少し下った処から小動物や獣の足跡がふんだんにあった。
そう言えば去年は鹿のトレースを頼りにここを登ったなぁ。
P1280700.jpg

P1280701.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント