スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦生 2014/04/22 

2014年4月22日 芦生 若丹国境尾根(東部)縦走 三国峠 野田畑峠 シンコボ 杉尾峠

今年の春も予定がタイトで泊まりで芦生に行けるかどうかわからないので、
日帰りでも行ける時に行っておこうと、ぽっかり予定が空いたこの日に出かけることにした。
この付近は昨年秋に2度、冬に1度行っている。
シンコボはパーティーで一昨年、昨年と秋に2度トライしたが杉尾峠で時間切れで諦めて上谷にルートを取った。
今回の未経験ルートは、野田畑峠~シンコボ~杉尾峠(若丹国境尾根)
3度目の正直で達成の為、今回ソロで行く事にした。
コースタイム
0818 三国峠登山口(駐車地 トイレ等有)
0859 三国峠
0949 U字のピーク
1021 野田畑峠
1117 シンコボへの分岐
1123 シンコボ
1130 杉尾峠への分岐
1245 杉尾峠
1405 中山神社
1422 地蔵峠
1450 駐車地

P4220801.jpg

野田畑峠までは昨年の秋に2度行っているので全く迷いもせずスムーズに行く。
尾根の最短ルートを行くよりも時には少し谷を巻くようなルート取りをした方が
結果的にアップダウンが小さくなって歩きやすいという箇所もスムーズにクリアできた。

P4220803.jpg

野田畑峠からいよいよシンコボへのルート。
地図を見る限り緩やかな傾斜の大きなアップダウンのない細い尾根に見えるので、
簡単だろうと思っていたが、実際その通りだった。
ただ野田畑峠までと同じく美しい森だ。ブナとトチノキの常緑樹が美しい。

P4220816.jpg

P4220819.jpg

シンコボから杉尾峠へのルートは2カ所違う尾根に迷い込みやすい所がある。迷い込むというより主尾根ではなく支尾根にルートを取らねばならない。これも見極めができた。その地点で自信があったがテープがあったのですぐ確信が持てた。
それにしても美しい尾根である。
権蔵峠から杉尾峠までの尾根は一度歩くときつくてもう当分は行きたくないなと思ったが、この尾根はまた行ってみたいと思える。

芦生(京都側)に入るには京大の事前許可が必要で僕はこれまで必ず許可を事前に取っている。ところが今回は急に行く事にしたのとあくまで境界の尾根を往復するつもりだったので事前申請をせずに来た。
ところが杉尾峠に着いたら時間はともかく体力的にかなりバテてしまっていて来た尾根を帰る自信が持てなかった。という事で申し訳ないが上谷から帰ることにした。
雪が残っていてなかなか歩きにくい。
ここからは何度も歩いているルートなので気を抜いて楽に行こうと思っていたが、コース取りも考えないと普段なら簡単に渡渉できるところにも苦戦する。

P4220823.jpg
P4220825.jpg
P4220828.jpg

4月の芦生は2度目だがやはり森は茶色だった。5月になれば新緑が美しいのだが来月何とか暇を見つけて行きたいものだ。
今回で芦生の北側と南側の外輪山の尾根は歩いたことになる。外輪で残すは東側。これが最も人が歩いていない所で踏み跡もかなり期待できないだろう。でも地図読みしながら歩く事には自信が持てるようになってきた。少なくとも尾根をメインに歩いている限り今の僕の能力なら大丈夫だろう。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。