スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白峰三山 2014/9/13-15

南アルプス「白峰三山」へ行ってきました。
P1050682.jpg

総勢13名の大型山行でした。
xxxx



※大阪森ノ宮12日22:30集合

1日目(9/13) 晴れのち曇り

05:30 芦安駐車場(6:50 予約していた乗合いタクシーで広河原へ 7:40着)
08:15 広河原 出発
10:37 大樺沢二俣
13:16 小太郎尾根分岐
13:55 肩ノ小屋


いよいよスタートです!
P1050563.jpg


この先、のぼり地獄・・・。
ひたすら登り続けます・・・・。
P1050581.jpg


今晩の宿、肩の小屋に到着しました。
3連休とあって、大混雑。。
P1050608.jpg


2日目(9/14) 晴れのち曇り

04:00 肩ノ小屋 出発
05:13 北岳
06:38 北岳山荘
07:56 中白根山
09:07 間ノ岳
10:26 農鳥小屋(11::00出発)
11:50 西農鳥岳
12:55 農鳥岳
13:47 大門沢下降点
17:45 大門沢小屋

真っ暗な中、北岳山頂を目指します。
横目には、朝焼けと富士山。
足元は、岩場に霜が降りて、ヘッドライトでキラキラ光っています。
P1050639.jpg

北岳山頂。
P1050666.jpg

振り向けば・・・・

P1050668.jpg

ここで暫し、撮影タイム。
2日目は行動時間が長いので、長居したい気持ちを抑え、次のピーク間ノ岳を目指します。

とにかく天気がよく、時折ガスがかかることもありましたが
景色に癒され疲れを感じる暇がありません。
P1050708.jpg


間ノ岳山頂。
P1050701.jpg

農鳥岳山頂。
P1050724.jpg


白峰三山コンプリートです!!

ここからです・・・。
下り地獄・・・。
長い長い下りです。ぬかるんでいたり、大きな石が多く、疲れがどっと出てきます。


ようやく小屋にたどり着いたころには、日没間近。
小屋のご主人から衝撃の言葉・・・
「夕食はありません」
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!


小屋での食事を楽しみにつらい下りを頑張ってきたのに、残念です。
みなさんに、食料を分けていただいてなんとかお腹をみたすことができました。



3日目(9/15) 晴れ

04:40 大門沢小屋 出発
06:40 八丁坂
08:18 大門沢登山道入り口
08:58 広河内橋
09:20 奈良田橋、バスに乗車

3日目も早朝に出発します。

木々の間から見えた朝焼けの空。
P1050743.jpg
とってもきれいなピンク色でした。


最終日も、ひたすら下りです。
緊張感のある下り道がひたすら続いています。

さらに、緊張感のある吊り橋も何度か渡ります。
P1050749.jpg


そして、ほぼ予定通り奈良田に到着。
チャーターバスの運転手さんと、3日ぶりの再会です(笑)
P1050759.jpg


下山後は、
すぐ近くの「奈良田温泉」で汗を流し
車中ではにぎやかに宴会が行われ、森ノ宮には20時ごろに到着。



チャーターバス代 23000円(温泉代込み)
肩の小屋 1泊2食 7500円
大門沢小屋 素泊まり(寝具月) 4500円
山の思い出 プライスレス・・・





計画から始まり、バスのチャーター、山小屋の予約などなど、多くの方のご尽力のおかけで
とても楽しい山行になりました。
初心者の私にも、山の歩き方をしっかり教えていただいたり、気にかけてくださってありがとうございました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。