スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武奈ヶ岳~蛇谷ヶ峰 縦走 2015/10/07

ずいぶん久しぶりの山歩き。
どの程度歩けるか不安だったが、とりあえず縦走にチャレンジ。

9:40 坊村バス停
11:35 武奈ヶ岳山頂
11:56 細川越え
12:18 釣瓶岳
12:45 イクワタ峠
13:13 笹峠
13:23 地蔵山
13:54 横谷峠
14:10 アラ谷峠
14:18 須川峠
15:10 蛇谷ヶ峰山頂
17:00 桑野橋バス停

坊村からの最初の1時間は徹底的にスローペースで歩いた。
それが良かったのか予想に反して最後までいいペースで歩けた。

イクワタ峠辺りまでは踏み後もしっかり付いていて何ら問題ない。
笹峠辺りから尾根そのものが広がり始めて、その為不鮮明な踏み後があちこちに現れる。
地図やコンパスを見ず、踏み後だけを頼りに歩くと迷い込みそうな尾根がたくさんあるので要注意。

それにしても北西の風の強い日だった。早くも手袋が欲しい程。

蛇谷からの下山を予定変更して桑野橋バス停へ下山してみた。
この下山路がなかなかの曲者。けっこう手ごわかった。
そもそもあまり歩かれていないようで踏み後がない訳ではないが整備された登山道とは程遠い。
本来そんな山の方が好きなのだが、無事蛇谷まで歩けた安心感もあったし、疲れから気の抜けた歩きをしていたようで、
別尾根に迷い込むこと数回。
すぐに気づくのでロスは小さいが、とは言え疲れた足に登り返しは辛かった。

万一時間的に縦走が無理ならと、地蔵峠から村井バス停へ下山するエスケープルートを考えていたが、このルートもあまり歩かれていないように見えた。案外手強いかもしれない。分岐も分かり辛かったし…

それにしても意外だったのが蛇谷ヶ峰付近の森。
ブナ・クヌギ・ナラなどの広葉樹林帯は西日を浴びて美しい森だった。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。