スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍ヶ岳・北鎌尾根(単独)





ヒロティです。
 8/10夜発~8/13で槍ヶ岳・北鎌尾根を単独で登ってきました。

 新穂高温泉の駐車場に車を置き、バスで上高地まで入り、槍沢の大曲から水俣乗越を経て、北鎌沢出合までが1日目。

 2日目は、いよいよ北鎌尾根です 天候にも恵まれ、快適に登攀を楽しむことができました。
 5時15分に出合を出発して、独標頂上が9時25分、槍ヶ岳頂上には13時20分に着きました。
 踏み跡はあるものの、あくまでルートは自分で考えて進むものです。独標頂上への登り、P15の巻き道から稜線への登りなど、自分でルート取りをして登りました。

 また槍ヶ岳頂上へも、残置ロープのあるチムニーやハーケンべたべたの正面ではなく、自分で登れると思うところを登ったら、祠の横にでました。ヴァリエーションルートの楽しさを味わった登攀でした。

 頂上では、立錐の余地のないほどの混雑の中、すてきな女性に記念写真を撮ってもらいました。

3日目は、飛騨沢の登山道を新穂高温泉まで下山しました。二日間の緊張を癒してくれるようないい道でした。

コースタイム
 8/11(土)上高地7:55~横尾10:00~槍沢ロッジ11:10~水俣乗越12:55
        ~北鎌沢出合14:45
 8/12(日)北鎌沢出合5:15~北鎌沢のコルの西側7:10~独標トラバース開始9:00
        独標頂上9:25~北鎌平12:20~槍ヶ岳頂上13:20~肩の小屋14:10
        ~殺生ヒュッテ14:30
 8/13(月)殺生ヒュッテ5:00~肩の小屋5:30~千丈乗越分岐6:20
       ~槍平小屋7:25~滝谷出合8:15~白出沢出合9:15~新穂高温泉10:40

登攀装備
 ロープ(8mm×30m)、ナッツ3種、ハーケン3枚、アイスバイル、ハーネス、ヘルメット、シュリンゲ(180cm1本,120cm1本、60cm2本)、カラビナ(安全環付き2個、通常3個)、ルベルッシーノ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。